ワールドダイビングの求人に応募して沖縄ダイビングを楽しむ!

沖縄は何度か旅行に出かけたことがある場所でしたが、旅行で出かけていたときの大半は観光やリゾートビーチでの海水浴やシュノーケリングが中心でスキューバーダイビングそのものを行ったのはかなり後でした。何度か、体験ダイビングに参加したことがありましたが仕事が忙しいのでライセンスを取得してまでやるマリンスポーツではない、このような考えからライセンスを取得したのも結構後になってからでした。

普通、体験ダイビングに参加すると水中での散歩がとても楽しくてライセンスを取得したい人が多いのですが、仕事の忙しさを考えるとそのような気持ちになれなかったのは事実です。ある程度、年齢が上になると任されることも多くなり責任も重くなるけれども、時間的な余裕は意外と作れるようになりダイビングのラインセンスの取得と沖縄ダイビングの計画を立てることにしました。全ては、仕事絡みが要因していたのでこれが解決すると今まで仕事を言い訳にやりたいことを我慢していた、このように感じることも少なくありません。

最初は、東京のダイビングショップを使ってライセンスを取得するつもりだったのですが、ある程度まとまった休みが取れそうなのでいつも利用していたワールドダイビングで取得することに決めました。ワールドダイビングは体験ダイビングもできる結構規模が大きなショップで、自分の中では恩納村エリアの中ではおすすめできるショップといっても過言ではありません。体験ダイビングの場合は、ライセンスを持っていないお客さんを対応することになるので安全面などの確保はもちろん、一応接客といった形になるのでガイド役を担うインストラクターは優しい人が多いなど高評価です。

ライセンスを取得した後は、ワールドダイビングのファンダイビングツアーに参加するなどして有意義な休暇を過ごすことができました。それから暫くしてから沖縄ダイビングのことが頭から離れなくなり、ワールドダイビングのツアーを予約しようとサイトにアクセス、そのとき見つけたのがショップの求人情報でした。給料はある程度貰えるような条件になっていましたし、なによりも沖縄の海が好きで人に親切にしたいなどの気持ちがある人、このような人が求人の条件になっていました。最初は今の仕事を辞めてなど考えることはないかったのですが、休日はのんびり沖縄の海で遊べますしお客さんを案内しながら沖縄ダイビングができる魅力は何よりも捨てがたいものでした。